メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

探偵が行う人探しの成功事例:過去に成功した人探し調査

 2024-02-15

探偵が行う人探しの成功事例:過去に成功した人探し調査

■目次
探偵が行う人探しの成功事例:過去に成功した人探し調査
探偵に人探し調査を依頼をした成功事例 体験談
推薦対象
同級生探しの成功事例:50代男性の体験談
人探し調査を探偵に依頼する流れ
探偵の担当者と面談 見積もり 契約
調査結果と調査期間
同級生を探す人探し調査費用は?
まとめ
人探しは探偵が行うもの?
人探し調査の相場費用(料金)
人探し調査の依頼方法・注意点
人探し調査の相談窓口



探偵が行う人探しの成功事例:過去に成功した人探し調査

探偵が人探し調査を行っての. 成功事例の紹介です。

人探し調査における探偵の成功事例として、以下の事例を紹介します。この事例は実際の内容に加工はしてますが、実際の探偵業務でよく見られるプロセスや方法論を基にしています。

人探し調査成功事例: 長年連絡が途絶えていた兄弟の再会

背景

依頼者は、20年以上前に家族との連絡が途絶えてしまった兄を探していました。家族間の複雑な問題が原因で、兄は若い頃に家を出て以来、一度も連絡を取っていませんでした。依頼者は兄の現在の所在地や安否を知りたいと考え、探偵に調査を依頼しました。

調査プロセス

情報収集: 探偵は依頼者から兄の基本情報(氏名、生年月日、最後に連絡が取れた場所など)を収集しました。

公的記録の調査:依頼者の協力の元、 戸籍謄本の確認、住民登録情報の検索などを行い、兄の足取りを追いました。

SNSやオンラインの足跡調査: オンライン上で兄の名前や関連情報を検索し、ソーシャルメディアのプロフィールや活動の痕跡を追いました。

人脈の活用: 兄の旧友やかつての職場の同僚に接触し、兄に関する情報を収集しました。

現地調査: 公的記録と人脈から得られた情報を基に、兄が生活していると思われる地域での現地調査を実施しました。

結果

調査により、兄が別の都市で健在であることが判明しました。兄は新しい家族を持ち、異なる氏名を使用していましたが、依頼者との再会に前向きであることが確認されました。探偵は依頼者と兄との間に連絡を取り、感動的な再会が実現しました。
成功要因

詳細な初期情報: 依頼者が提供した詳細な情報が調査の出発点となりました。

多角的な調査手法: 公的記録の確認、オンライン調査、人脈の活用など、複数の手法を組み合わせたことで、兄の現在の生活状況を正確に把握することができました。

倫理的なアプローチ: 探偵は兄のプライバシーを尊重し、依頼者と兄の間に適切なコミュニケーションを確立しました。

この成功事例は、適切な情報収集と複合的な調査手法の重要性、そして依頼者と対象者の感情を尊重する探偵の倫理的な姿勢が、人探し調査の成功に不可欠であることを示しています。




探偵に人探し調査を依頼をした成功事例 体験談

同窓会のために音信不通だった同級生を見つけ出したい、昔仲が良かった友人の現在が気になる、久しく連絡を取っていない同級生と話がしたい—そんな時、連絡先が分からず共通の友人からも情報が得られない場合、プロの探偵に相談するのが解決へ都繋がります。探偵興信社では、以前の情報から現在の住所や連絡先を見つけ出すことが可能です。この記事では、そんな同級生探しの成功体験談と、そのプロセスや費用について紹介します。




推薦対象

音信不通の同級生を探したい方

同窓会に同級生を招待したいが、現在の連絡先が不明な方

探偵事務所に人探しを依頼したい方




同級生探しの成功事例:50代男性の体験談

依頼者:60代男性(H様) 兵庫県在住

H様は、探偵興信社のウェブサイトを見て、同じ悩みを持つ人の相談事例を読み、メールで相談を申し込みました。中学時代の女性同級生を探したいという思いから、同窓会の企画が立ち上がりましたが、その同級生だけ、誰も所在が分からず、卒業後に連絡が取れなくなってしまってる状態でした。H様は、昔恋心を抱いていたこともあり、彼女の現在の様子が気になり探偵に依頼することを決意しました。




人探し調査を探偵に依頼する流れ

相談と情報提供

B様は同級生についての情報

①氏名

②生年月日

➂学歴

④旧実家の住所

⑤家族構成や家族の名前や職業

⑥当時の固定電話

を提供しました。




探偵の担当者と面談 見積もり 契約

メールから電話にてお話を頂く中、概算での費用を伝え、その後に面談。

探偵興信社との面談を経て、調査の正式な見積り(費用算出)と契約を行いました。費用は20万円。(プラス10万程かかる可能性も視野に)の間で、H様の情報と目的に基づいて調査が開始されました。




調査結果と調査期間

調査結果

探偵興信社は、データ調査を通じて無事に同級生のご実家の移転先を特定し、同級生である方に連絡を橋渡しをご家族にして連絡が取れることになりました。H様は、同窓生たちと相談の上、手紙を出し、その後、本人から直接連絡がありました。後日、大阪市で彼女に会う約束をしました。
調査期間は、おおよそ20日間程度です。




同級生を探す人探し調査費用は?

調査費用は30万円掛かるかもしれないと言われてましたが20万円で済みました。担当者の話ですと、元情報がしっかり揃ってたこと、また親の職業まで分かってたことが良かったみたいです。勿論、対象者やその家族がご存命で尚且つ移転を何度も繰り返してなかったのが費用を抑えられたとのことでした。




まとめ

この体験談は、探偵による同級生探しの依頼方法、成功事例、注意点などを解説した内容です。同級生探しは個人では難しい場合が多く、プロの探偵に依頼することで、長年の思いを実現させることができるかもしれません。探偵や興信所といった調査機関に依頼する際は、費用や期間、契約内容に注意し、目的や背景に応じた方法を選択することが重要です。この記事が、同級生との再会を望む方々に役立つことを願っています。




人探しは探偵が行うもの?

人探しは探偵が行う業務の一つです。探偵や探偵事務所は、失踪した人々、長い間連絡が取れなくなった家族や友人、過去の知人など、特定の人物を見つけ出すために依頼を受けることがあります。探偵による人探し調査は、以下のような特徴を持っています。

探偵による人探し調査の特徴

専門的な技術と経験: 探偵は、人探しに必要な専門的な技術と経験を持っています。これには、公的記録へのアクセス、オンラインでの情報検索、対象者の交友関係の調査などが含まれます。
プライバシー保護: 探偵業務は、対象者のプライバシー保護を重視しながら行われます。探偵は依頼者と対象者双方のプライバシーを尊重し、調査活動を秘密裏に進めます。
法律の遵守: 探偵は法律を遵守して調査を行います。不法侵入やプライバシーの不当な侵害など、違法な手段による情報収集は行わないことが原則です。
幅広いネットワーク: 探偵は幅広い情報ネットワークを持っており、それを活用して情報収集を行います。これには、他の探偵事務所や専門家、情報提供者との連携も含まれる場合があります。
人探し調査の例

家族や友人の捜索: 長年連絡が取れなくなった家族や友人を見つけ出す。
遺産相続人の特定: 遺産相続に必要な法定相続人を探す。
古い恋人や同級生の捜索: 過去の関係を再燃させたい、または閉じられなかった関係に終止符を打ちたい場合。
失踪者の捜索: 家出した人や失踪した人を見つけ出すための調査。

探偵に人探しを依頼する際は、依頼者は可能な限り多くの情報を提供し、探偵との間で明確なコミュニケーションを取ることが重要です。また、信頼できる探偵や探偵事務所を選ぶこと、調査に関する費用や期間、プライバシー保護についての合意を明確にしておくことが望ましいです。




人探し調査の相場費用(料金)

一般的な料金相場 人探し調査における人探し尋ね人調査料金の相場は様々です。依頼内容によって情報量や年数によって違いはありますが、同級生を探す、知人を探すなど元情報が元々出身地などがあったり一緒に幼少期を過ごし出身校などもわかる内容ですと探しやすい一つの目安にはなります

人探し・尋ね人に関する調査 例)恩人、友人、昔付き合っていた彼女(彼氏) ■調査期間20日間程度 高めの探偵興信所 人探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 合計50万円~90万円以上(※余分な情報も含め多くの情報を収集することが多い)
一般相場の探偵興信所 人探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 合計20万円~40万円前後(※基本的な人探し調査が主流)
安めの探偵興信所 人探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 合計15万円~20万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)




人探し調査の依頼方法・注意点

人探し依頼方法 1,探そうとする人物の基本情報、氏名、年齢、旧住所等、調査目的を整理する 2,探偵興信所へ電話またはメールにて相談し調査の可否を確認 3,人探し調査の相談担当者と直接相談し(又は書類の郵送)手法、料金、期間などの打ち合わせ・お申し込みなどを行う 4,打ち合わせのもと調査実施・結果報告
注意点 相手に関する情報 人探し対象者に関する情報は知っている限りのすべてを担当者に伝える必要があります。対象者の人間関係や、経歴、仕事など分かる範囲の事はすべて伝えておきましょう。
人探しの料金 成功報酬や前払い契約などによって条件や料金が変わるようであれば良く検討してから依頼しましょう。
注意する点 どのくらいの期間が目安なのか、人探し調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか事前に目安確認をすることが大切です。また期間の延長システム、課金システムがあるかどうかの確認もしましょう。支払いが成功報酬の場合、料金はどれくらいなのかあらかじめ確認することも重要です。




人探し調査の相談窓口

全国ネットワークで遠方調査も可能 人探し調査は全国60拠点におけるネットワークにより、遠方での人探しや行方調査なども余計な諸経費をかけずに依頼することが可能です。探している人が離れた地域であっても安心してご相談ください。 情報が少ないからといって諦めず先ずはご相談を!
低額依頼をはじめ、たくさんの料金プラン 人探し調査を!依頼するにあたり気になるのは費用です。人探し調査サイト(探偵興信社)では、徹底した家出における行方調査プランから、はじめてでも安心の人探し調査(低額プラン)まで、状況に応じたプランをご用意しております。また自身に合った予算別のプランも企画可能ですので、相談員に相談してみてください。
海外での人探し・行方調査もご相談受け付けております 探偵興信社では、海外での人探し調査も受け付けております。海外人物の調査や、海外にいる人物の素行調査、失踪による海外追跡調査など、金銭トラブルから人探しに関するトラブルなど調べたい事柄から解決までのお悩みは専門家へごご相談ください。

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「人探し」のテーマの記事

※現在お問い合わせが急増しておりますので、一時的に電話問い合わせのみの受付とさせていただいております。お手数ですが「無料通話窓口 0120-984-307」までお問い合わせください。

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-984-307

LINE/お電話でもご相談ください

お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”後で分かったことですが、あの時すぐに無料相談を利用していなかったら、違う結果になっていたかもしれませんでした。(40代男性 中川 一貴 様/仮名)”
”調査についての詳しい説明だけでなく、他の方の同じような事例を紹介いただき、ここならば依頼出来るという可能性を感じることができました。(50代女性 藤原 京子 様/仮名)”
”50年近く前の記憶と懐かしい写真が数枚だけしか残っていなかったが、それでも親身になって対応してくれたことが嬉しかった(70代男性 大野 隆人 様/仮名)”
”GPSの位置情報などを駆使して息子の居場所を見つけていただいた瞬間、涙が止まりませんでした。私にとっては小説か映画の主役のように思えました。(40代女性 桜井 有紀 様/仮名)”
”SNSのアカウント情報ややり取りの履歴しか分からなかったので諦めかけていましたが、それでも1ヶ月以上かけて見つけていただいたのには感謝しかありません!(20代男性 福田 碧 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります

残りの未入力項目