メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

音信不通の家族を探す方法 消息がわからない家族を探す有効な手段 新潟県刈羽郡刈羽村

 2024-02-06

音信不通の家族を探す方法 消息がわからない家族を探す有効な手段 新潟県刈羽郡刈羽村

■目次
音信不通の家族を探す方法 消息のわからない家族を探す有効な手段とは
家族が音信不通になった時の対処法
相談事例:連絡の取れない音信不通の息子を探したい
音信不通・行方不明の危険性
音信不通の家族を発見したあとの対処法
調査料金事例とお問い合わせ案内 新潟県





音信不通の家族を探す方法 消息のわからない家族を探す有効な手段とは

様々な理由をもって家族との連絡が取れなくなることも、再会を願っても居所や連絡先が分からなず困ってしまいます。家族と音信不通になっても探す手段はいくつもありますので諦めず出来るだけ早期に見つけ出すことをお勧めします。

この記事は、音信不通になった家族を探す方法や探偵・興信所といった相談の窓口のご紹介となります。

 

音信不通の相談は様々


生き別れた兄妹と再会したい。

両親が離婚し産みの母親に会いたい

離れ離れになった子供に相続をしたい為、子供を探したい

顔の知らない父親を探したい

音信不通の息子に会いたい

家族が失踪して連絡が取れない

 

音信不通の期間が長期にわたる場合

様々な理由で音信不通になった家族を探すのは状況や期間によっても探し方は様々です。難しいケースもありますが探し方によっては見つかることも。先ずはご自身で出来る方法を説明します。

【住民票・戸籍附票から調べる】

探す相手が家族の場合、住民票や戸籍附票といった役場での住民課から現住所や移転先など調べることも可能です。最寄りの市役所や区役所、また本籍のある役場で、転出先の住所や転出時期、死亡の場合には死亡年月日などが確認できます。身分を証明できるものを持参して役所へ行きましょう

【SNSやネット、掲示板などで情報収集】

昔と違い昨今ではスマホからインターネットを通じて情報を収集することが可能です。行方不明者や尋ね人まで掲示板サイトもありますので情報を集めたり拡散するなどの手段も有効でしょう。またブログを立ち上げ探す相手の情報をを発信することも可能で、探してる家族の情報が手に入る可能性もあるでしょう。

【住民基本台帳から探す】

住民基本台帳は世帯別、個人別に記載した「住民票」で、氏名・生年月日・性別・住所などの情報が市区町村ごとに管理されています。住民基本台帳を閲覧できればその市区町村に探している家族が住んでいるがかわかります。

 

音信不通の期間が短期の場合

家出や失踪が原因で、音信不通になってから比較的短い期間の場合の探す方法についてご紹介します。

【周囲へ聞き込みや身近な場所を探す】

探している家族と連絡が取れなくなって期間が経過していない場合は近隣にいる可能性や最寄りの駅近く、公園といった本人が普段いきそうな場所、或いは移動手段なども考え探してみることが要でしょう。意外と近いところへ居たり、周囲の人と一緒に生活を送っている可能性も考えられます。その為、対象となる家族の知人や友人へなるべく早い段階で連絡することも良いとされてます。

【携帯のGPS(位置情報を確認)を使う】

対象の家族が携帯を持参していなくなる場合、携帯端末のGPS機能を利用したり、Googleの位置情報などを辿って探すことも可能です。家族などで一括して代表の方が名義人になっている場合は、携帯キャリアに問合せをしてGPSの居場所を教えてくれることもあります。

またiPhoneの場合などでも、事前に設定をしておくことで位置情報を共有できるサービスも存在します。使用している携帯電話、スマートフォンを確認してみるのも良いでしょう。

【必ず行方不明者届を提出する】

家族が家出や失踪した場合は、必ず早い段階で管轄の警察署へ行き、「行方不明者届」を出しましょう。行方不明者届を出したからと言って警察は積極的に捜査してくれる訳ではないですが、基本的にはパトロールする中での捜査になるので、事件性が高い場合ではない限りは積極的な捜査に至らないケースもあります。

【探偵や興信所といった機関を利用する】

音信不通の家族をご自身で探すには限界があります。ご自身で探しても見つからない場合は人探しのプロである探偵や興信所に調査依頼をするのも一つの手段です。

どこにいるのかわからない人を探すのは、容易ではなく、探す相手が家族であったとしても体力的、精神的にも大変な苦労します。

人探しのプロである探偵や興信所は、少ない情報からでもプロファイルし情報を整理しヒントを見つけ、対象者に知られることなく調査を行うことが可能です。一般の方がどれだけ捜査をしても見つからなかった相手でも見つけてしまうことがあります。

音信不通の家族を探す場合、早期相談をすることで見つかる確率が高くなります。探偵へ依頼することで対象者の見つかる可能性は高くなるでしょう。




家族が音信不通になった時の対処法

家族が音信不通になった場合、必ずしも居場所を探し出して会いに行くことが正解とは限りません。音信不通になった背景や理由によっては、慎重に家族へアプローチを試みたり、再会した時の準備を行うことが重要です。

 

音信不通になった理由を整理する


音信不通の理由をしっかりと考えることが大切です。音信不通の理由を知ることによって、問題解決に向けた対処法を見つけることができます。

 

積極的に連絡を試みる


音信不通になった場合、積極的な連絡をすることが大切です。音信不通の家族に連絡を取り、話し合いをすることによって、トラブルや問題を解決することができます。

 

寛容な態度を心がける


音信不通になった場合、寛容な態度を心がけることが大切です。相手の意見や考えを尊重することによって、トラブルや問題を解決することができます。

 

助けを求める


問題が解決しない場合、家族カウンセラーや専門家などの外部の支援を求めることが大切です。専門家の意見やアドバイスを受けることによって、トラブルや問題を解決することができます。

探偵興信社では、連絡が取れなくなった家族の行方調査や身辺調査などを実施するだけでなく、発見後の対処のアドバイスや適切なコミュニケーションの取り方などのアドバイスも必要に応じて実施しております。

 

これらの方法を踏まえて、音信不通を解消するための対処を行うことが大切です。また、関係修復のためには、より良いコミュニケーションをとることが大切です。

 
 
探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し/行方調査サイトをご利用ください。人探しにおいてはネットワークと圧倒的な情報量、そして何より行動力が不可欠です。




相談事例:連絡の取れない音信不通の息子を探したい

相談事例:連絡の取れない音信不通の息子を探したい

(70代 両親)


15年間、連絡の取れない音信不通の息子を探したいです。住民表をとったのですがそこには息子はいませんでした。どこで何をやっているのか、音沙汰もなく心配です。時期に連絡があるだろうと楽観視していましたがここ最近、妻も高齢で元気がなくなりことが起きてからでは遅いなと考え探したのですが見つかりません。住民票をそのままにしてそこに居ないという事は何らかの事情があるのかと悪い方の考えがよぎってしまいます。

元気で生活が出来てるのか、幸せなのか、悩み事はないのか、気がかりです。息子が今どこに住んでいるか、自分たちで探すのが限界と感じプロである探偵に今回は依頼をさせて頂きます。よろしくお願いします。

 

専門家の見解


通常、住民票を移動してないケースは、追われたくない、逃げているなど込み入った事情があることもしばしば見受けられます。決して順風満帆ではないことが予測できますので細かく精査しながら調査していくこととなるでしょう。重要なのは発見後も大事です。ご家族の対処であり、きちんと話し合いによって問題を解決する必要があります。弊社では、発見後の対処についてのアドバイスも実施しております。一度お気軽に相談お問い合わせください。

 

今抱えている問題を解決する為にはひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決先が見い出せることもある為、早期に相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-984-307

24時間対応




音信不通・行方不明の危険性

一口に「音信不通・行方不明」といっても年齢によってその原因や危険度は様々で、それぞれに合わせた対応を心がけましょう。
 
また、音信不通や行方不明については、発見までの時間が長くなればなるほど所在確認ができる確率や生存率が下がる傾向にあります。家族の年齢はもちろん、いなくなった当時の状況等も踏まえ、迅速な対応を心がけましょう。
 

20代前半の家族の場合

学生やまたは若手社会人の人が多く、漠然とした将来への不安や人間関係でのストレスが溜まりやすい年齢です。最近の若者は物質的な価値を重視するよりコミュニケーションの豊かさの方が重視されがちなです。その中、失敗やハブられたり、いじめなど横行するケースも。金銭的な余裕もなく、問題が表面化した時には、事件や事故の被害者にも加害者にもなり得てしまう可能性があります。

 

20代後半の家族の場合

大人と呼ばれる年齢であり、お金も持っていることから楽観視してしまう親御さんもいます。しかし、事件や事故に巻き込まれるケースもゼロではありませんので、連絡が取れなくなったら専門機関に相談しましょう。

 

30代、40代の家族の場合

借金、離婚、リストラなど現実的な悩みによる問題、家族の教育、自分の存在価値、っ精神疾患や鬱また家族間のトラブルなどで音信不通や行方不明が顕著になってきます。このようなケースでは自殺へと直結する危険性が高いのが特徴です。また、所持金がある場合には行動範囲も格段に広がるので、ご家族だけでは見つけにくいこともあります。

 

 
 
 
探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し/行方調査サイトをご利用ください。人探しにおいてはネットワークと圧倒的な情報量、そして何より行動力が不可欠です。



音信不通の家族を発見したあとの対処法

音信不通・行方不明について様々な対処方法や原因等を紹介しましたが、実際には当人によって悩みや想いはそれぞれ違います。

しかし、共通して言えることは、根本的原因を解決しないと音信不通・行方不明を繰り返すということです。

金銭トラブルならできる限りの援助を行う、精神疾患を抱えているなら精神科への通院に取り組むなど、それぞれにあった対処方法を検討しましょう。

探偵事務所によってはこういったアフターケアまでサポートしてくれるので、依頼の際に相談してみるのもよいでしょう。




調査料金事例とお問い合わせ案内 新潟県

音信不通・行方不明による行方調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記に一例を紹介いたしますので、依頼の際の参考にしてください。

 


音信不通の人探し調査の場合

高めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計120万円~200万円以上(※調査員人数などによって変動・1日5万円以上)
一般相場の探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計60万円~120万円前後(※着手金・成功報酬金などの設定が明確)
安めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計30万円~60万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴) 

 

人探し・行方調査料金の取り決めは、調査の内容によってそれぞれですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

 

■効率の良い依頼・捜査ために 

事前情報を少しでも多く 
息子の音信不通・行方不明調査については、事前情報の量や、新しさなどによって料金が変動します。些細な情報でもそれが積み重なれば、発見に至る可能性が上がり、時間も短縮されることで費用が軽減されます。 

 

依頼者自身の協力 
調査そのものを業者にすべて任せてしまうのではなく、依頼人自身も調査に協力することが大切です。実際に依頼後に親御さんも情報収集を行い、それが息子の発見につながったというケースもあります。

 

自分の納得した業者へ依頼すること 
良い探偵興信所は、依頼人が必要とする情報や証拠などを必要最低限の料金で得られるように、依頼人自身の考える人探し・行方調査の予算に見合った最善の手法をご提案します。また手法、期間などによって変動する料金についてわかりやすく説明を行い、効率の良い依頼ができるように、準備・企画を行います。

 

音信不通の人探し調査の他、様々な人探し調査について全国どこでも対応可能です。お気軽にご相談ください。

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「家出失踪 会えなくなった人探し」のテーマの記事

※現在お問い合わせが急増しておりますので、一時的に電話問い合わせのみの受付とさせていただいております。お手数ですが「無料通話窓口 0120-984-307」までお問い合わせください。

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-984-307

LINE/お電話でもご相談ください

お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”後で分かったことですが、あの時すぐに無料相談を利用していなかったら、違う結果になっていたかもしれませんでした。(40代男性 中川 一貴 様/仮名)”
”調査についての詳しい説明だけでなく、他の方の同じような事例を紹介いただき、ここならば依頼出来るという可能性を感じることができました。(50代女性 藤原 京子 様/仮名)”
”50年近く前の記憶と懐かしい写真が数枚だけしか残っていなかったが、それでも親身になって対応してくれたことが嬉しかった(70代男性 大野 隆人 様/仮名)”
”GPSの位置情報などを駆使して息子の居場所を見つけていただいた瞬間、涙が止まりませんでした。私にとっては小説か映画の主役のように思えました。(40代女性 桜井 有紀 様/仮名)”
”SNSのアカウント情報ややり取りの履歴しか分からなかったので諦めかけていましたが、それでも1ヶ月以上かけて見つけていただいたのには感謝しかありません!(20代男性 福田 碧 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります

残りの未入力項目