メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

いなくなった息子を探す 家出調査 5つの対処法

 2024-02-13

いなくなった息子を探す 家出調査 5つの対処法

■目次
いなくなった息子を探す 家出調査 5つの対処法
いなくなった息子を探す 家出調査 事例概要
家出や失踪における年齢別危険度
いなくなった息子の行方不明の主な原因 (福井県大野市)
いなくなった息子を探す家出調査の発見後の対処方法
家出調査料金  探偵事務所の家出失踪に関する料金相場とお問い合わせ案内





いなくなった息子を探す 家出調査 5つの対処法

いなくなった息子を探す方法や対処の仕方を説明する記事です。親としては心配になるのはもちろん、パニックに陥ってしまい、冷静な行動ができなくなってしまうこともあります。いざというときに最善の対策が取れるよう、依頼事例や対処方法、調査依頼の方法についてまとめました。


緊急性の高い、いなくなった息子を探す家出調査、実際に関連した相談が多く寄せられています。事件や事故に発展するケースを防ぐためにも、対処方法もご紹介いたします。ぜひご参考にしてください。

1.息子への連絡を試みる

電話やメール、LINEなどで連絡を取ってみましょう。家族や知人、同僚などが心配していることがわかると事の深刻さに気づき、戻ってくることもあります。

2.息子の知人・友人・同僚へ連絡する

突発的な家出や行方不明の場合、誰かの助けを借りようとすることもあります。把握している範囲で構わないので、いなくなったことや、もし連絡がきた場合には知らせてほしいなどの要望を伝えましょう。

3.息子が行きそうな場所に足を運ぶ

思い出の場所、友人宅、通所の生活県内など息子さんが普段からよく行っている場所や危険性のある場所を探してみましょう。行方不明になった際には駅やバス停など交通機関付近を捜索するのも有効です。

4.警察に相談する

いなくなった息子を探すや行方不明が発覚したら、ただちに警察に相談しましょう。捜索願を提出しておけばパトロール時に発見した場合、連絡してもらえます。

5.人探し専門の探偵事務所や興信所に相談する

警察に相談しても事件性が低い場合には迅速な対応が望めない可能性もあります。いなくなった息子を探す・行方不明に関しては一刻を争うケースも多いので人探しの専門家も利用しましょう。

まとめ

息子さんが家出をした際の対処方法について、以下に5つのアプローチを挙げます。状況に応じて、これらの方法を適切に使い分けることが大切です。

落ち着いて状況を把握する: まずは落ち着いて、息子さんが家出をした可能性のある理由を考えてみましょう。直近の彼の様子や、言動に変わった点はなかったか振り返ってみることが大切です。その上で、家出する前の状況や、家出する可能性がある場所についてリストアップしてみましょう。

コミュニケーションの道を開く: 息子さんに連絡が取れる手段があれば、安全であること、家族が心配していること、そして何よりも彼の話を聞きたいという気持ちを伝えましょう。攻め立てるのではなく、支えたいという姿勢を見せることが重要です。

家族や友人に連絡を取る: 息子さんの友人や、信頼できる家族のメンバーに連絡を取ってみましょう。彼らが最近、息子さんの様子について何か気づいたことがないか、または彼の居場所について何か知っているかもしれません。

警察や支援団体に相談する: 息子さんの安全が心配な場合や、長時間帰宅しない場合は、警察に相談することも一つの手段です。また、家出少年・少女の支援を行っている団体に相談することで、適切なアドバイスを得ることができます。

探偵や興信所に依頼をする: 家出の背景には、様々な心理的な問題が隠れていることがあります。家族としてできる限りのサポートを提供すると共に、必要に応じてプロのカウンセラーや心理療法士の支援を受けることも重要です。またいろいろ探しても見つからない、考えても思いつかないなど、状況が好転しない場合はやはり、プロである探偵へ相談してみましょう。

これらのステップを踏むことで、状況に応じた適切な対処が可能になります。息子さんの安全と幸せを第一に考え、冷静かつ慎重に行動しましょう。

今抱えている問題を解決する為にはひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決先が見い出せることもある為、早期に相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-984-307

24時間対応




いなくなった息子を探す 家出調査 事例概要

「いなくなった息子を探す」依頼は、さまざまな背景や理由があります。ここでは、3つの事例を紹介します。これらは実際の依頼に基づくものではなく、一般的な状況を想定した例です。

1. 家庭内の問題から逃れたい場合
事例概要: 家庭内の緊張や対立が高まり、息子が精神的なプレッシャーを感じている状況。対話が困難になり、息子が家を離れることを選択。家族は彼の居場所を知らず、安全を確認したいと探偵に依頼。
依頼の動機: 家庭内での問題解決ができず、息子の安全と現在の状況を知りたいという家族の切実な願い。
2. 精神的な健康問題による失踪
事例概要: 精神的な健康問題を抱える息子が、ある日を境に家を出て行方不明に。前兆として、不安定な行動や孤立を深める兆候があった。家族は息子の安全を心配し、専門の探偵に依頼して居場所を突き止め、必要なサポートを受けられるようにしたい。
依頼の動機: 精神的な問題に対する理解と、適切なケアが必要な状況での行方不明。
3. オンライン活動を通じた失踪
事例概要: オンラインゲームやSNSを通じて知り合った人物との交流が深まり、突然、息子が家出をしてしまうケース。オンラインでの交流が現実世界の行動に影響を及ぼし、家族は息子のオンライン活動の詳細を知らず、彼の安全や居場所について心配して探偵に依頼。
依頼の動機: オンラインでの知り合いと実際に会うために家を出た可能性があり、その安全性や背後にある状況を明らかにしたい家族の願い。
これらの事例は、息子がいなくなる様々な状況を示しています。探偵への依頼は、息子の安全を確認し、できれば家族との関係を修復するためのステップとなり得ます。それぞれのケースには、特定の調査手法やアプローチが必要となることが多く、プロの探偵はそのような状況に対処するための経験と技術を持っています。


探偵(専門家)からのアドバイスや見解

アドバイスや見解は、各事例に応じて異なるアプローチを要求します。以下は、上記の3つの事例に対する探偵からのアドバイスや見解を想定したものです。

1. 家庭内の問題から逃れたい場合
アドバイス: 家庭内の問題が原因で家出をした場合、まずは家族とのコミュニケーションの橋渡しを試みることが重要です。家族間の対話が困難な場合、中立的な立場から家族療法の専門家に相談を促します。探偵としては、息子の安全を最優先に考え、目撃情報や交友関係を基に居場所を特定しますが、家庭への復帰を強制するのではなく、双方の理解を深める支援を目指します。
2. 精神的な健康問題による失踪
見解: 精神健康問題が背景にある失踪は、特に慎重な対応が求められます。探偵としては、失踪者が利用可能な医療機関や支援団体を事前に調査し、発見後の迅速なサポートにつなげる準備をします。また、失踪者の居場所を探す過程で、プライバシーに配慮しつつ、情報収集を行います。家族には、精神健康の専門家との連携を勧め、長期的な支援体制の構築をアドバイスします。
3. オンライン活動を通じた失踪
アドバイス: オンラインの交流が原因での失踪には、デジタル足跡の追跡が効果的です。SNSの活動履歴やメッセージの交換、オンラインゲーム内での行動などを詳細に調査します。しかし、オンラインプライバシーの観点から、適法な手続きを踏む必要があります。オンラインで知り合った人物との安全な対面を促すためには、公共の場所での会合を勧めるなど、安全策を講じることが重要です。


これらのアドバイスや見解は、失踪者の発見だけでなく、家族と失踪者の再統合、問題の根本的な解決に焦点を当てています。探偵は、単に失踪者を見つけ出すだけでなく、その後の家族関係の修復や、失踪者本人の問題解決に向けた支援も視野に入れた対応を心がけることが求められます。

 

人探し・所在調査の依頼の相談・見積もり フリーダイヤルの案内




家出や失踪における年齢別危険度

家出や失踪における年齢によってその原因や危険度は様々です。それぞれに合わせた対応を心がけましょう。
 
また、家出や行方不明については、発見までの時間が長くなればなるほど所在確認ができる確率や生存率が下がる傾向にあります。息子の年齢はもちろん、いなくなった当時の状況等も踏まえ、迅速な対応を心がけましょう。

家出や失踪の危険度を年代別に見ると、各年齢層で異なる特徴やリスクが見られます。以下に、年代別の特徴とそれに伴う危険度について説明します。

子供(12歳以下)
危険度: 非常に高い
特徴: 家出の理由は多様で、家庭内の問題、虐待、いじめ、好奇心などが挙げられます。この年代の子供は危険を見分ける能力が成人に比べて低く、外部の環境に対して脆弱です。
リスク: 人身売買、虐待、事故に巻き込まれるリスクが非常に高い。
思春期(13歳~19歳)
危険度: 高い
特徴: 思春期の家出や失踪は、家庭内の問題、学校での問題、恋愛関係の問題などが原因で起こりがちです。また、自立への欲求や反抗期による影響も見られます。
リスク: 不安定な生活環境による健康リスク、犯罪に巻き込まれるリスク、学業の中断などが挙げられます。
若年成人(20歳~29歳)
危険度: 中程度
特徴: 社会に出る過程でのストレス、職場や対人関係の問題、経済的な困難が主な原因です。この年代での家出や失踪は、しばしば生活の転換期に起こります。
リスク: 経済的困難による生活の不安定化、精神健康の問題が懸念されます。
中年(30歳~59歳)
危険度: 中程度から低い
特徴: 家族との関係の問題、仕事のストレス、中年の危機、経済的な問題などがあります。この年代の家出や失踪は、しばしば深刻な個人的な問題や生活の大きな変化に起因します。
リスク: 精神健康の問題や経済的な問題が主なリスクです。
高齢者(60歳以上)
危険度: 中程度から高い
特徴: 認知症やアルツハイマー病などの健康問題、家族との疎外感、孤独感が原因で家出や失踪が起こることがあります。
リスク: 健康状態の悪化、適切なケアや治療を受けられないリスクがあります。
このように、年代によって家出や失踪の危険度や背景には大きな違いがあります。それぞれの年代で特有のリスクや問題が存在するため、対応策も年代特有のものが必要です。

 

人探し・所在調査の依頼の相談・見積もり フリーダイヤルの案内




いなくなった息子の行方不明の主な原因 (福井県大野市)


息子さんが行方不明になる主な原因として考えられるものを、以下に4つ挙げます。これらの原因は、個々の状況や背景に応じて異なる可能性があるため、具体的な状況を考慮しながら検討することが重要です。

家庭内の問題: 家庭内でのコミュニケーション不足、理解されない感じ、または家庭内の緊張や争いが原因で、一部の若者は家を離れることを選択することがあります。特に思春期や若年成人期には、自立への欲求が強くなり、このような行動に出やすくなります。

精神的な健康問題: 抑うつ症状、不安障害、または他の精神的な健康問題に苦しんでいる場合、本人が孤立を感じたり、他人に理解されないと感じたりすることがあります。このような精神的な問題は、行方不明になる一因となることがあります。

学校や職場での問題: 学校でのいじめ、職場でのハラスメントやストレス、社会との適合困難など、外部環境での問題が原因で家出や失踪に至るケースもあります。これらの環境での問題は、逃避行動のトリガーとなり得ます。

恋愛や対人関係の問題: 恋愛関係でのトラブルや、友人との葛藤など、対人関係の問題が原因で家出や失踪を選択することもあります。特に若年層では、これらの問題が大きなストレス源となり得ます。

これらの原因を理解することは、行方不明の息子さんを見つける上での手がかりとなり、また将来的に同様の事態を防ぐための対策を講じる上で役立ちます。重要なのは、原因に対して適切な対応とサポートを提供することです。

 

人探し・所在調査の依頼の相談・見積もり フリーダイヤルの案内




いなくなった息子を探す家出調査の発見後の対処方法

いなくなった息子を探す家出調査について様々な対処方法や原因等を紹介しましたが、実際には当人によって悩みや想いはそれぞれ違います。しかし、共通して言えることは、根本的原因を解決しないと家出・行方不明を繰り返すということです。

以下に、一般的な対処方法をいくつか紹介します。

安全の確認と健康状態の評価
失踪者が無事であることを確認した後、必要に応じて医療機関での健康チェックを行います。特に長期間にわたって行方不明だった場合は、身体的、精神的な健康状態を詳しく評価することが重要です。
家族との再会
家族との再会は慎重に行う必要があります。特に家庭内の問題が家出の原因である場合は、家族間の対話をサポートするために、カウンセラーや心理療法士などの専門家が同席することが望ましいです。
心理的サポート
家出や失踪の経験は、失踪者にとっても家族にとっても大きな精神的ストレスとなります。専門のカウンセリングや心理的サポートを受けることで、トラウマの処理や心の回復を助けることができます。
社会復帰のサポート
学校や職場への復帰支援も重要です。失踪期間中に学業や仕事にブランクが生じた場合は、復帰に向けたサポートや相談体制を整える必要があります。
法的相談
家出や失踪に伴う法的な問題(例えば、未成年者の保護問題や、失踪期間中の金銭的な問題など)が生じている場合は、法的なアドバイスを受けることが重要です。
家庭環境の改善
家庭内の問題が家出の原因である場合は、家庭環境の改善に努めることが必要です。家族療法やカウンセリングを通じて、家族関係の修復に取り組みます。
継続的なフォローアップ
失踪者の発見後も、その後の生活や精神状態に継続的に注意を払い、必要に応じて追加のサポートを提供することが大切です。
これらの対処方法は、失踪者とその家族が経験する困難やトラウマを軽減し、社会復帰をスムーズに行うためのものです。失踪者一人ひとりの状況に応じて適切なサポートを提供することが、彼らの健康と幸福にとって最も重要です。

金銭トラブルならできる限りの援助を行う、精神疾患を抱えているなら精神科への通院に取り組むなど、それぞれにあった対処方法を検討しましょう。

探偵事務所によってはこういったアフターケアまでサポートしてくれるので、依頼の際に相談してみるのもよいでしょう。

 

人探し・所在調査の依頼の相談・見積もり フリーダイヤルの案内




家出調査料金  探偵事務所の家出失踪に関する料金相場とお問い合わせ案内

家出・行方不明による家出調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記に一例を紹介いたしますので、依頼の際の参考にしてください。

 


家出人捜索:7日間調査の場合

高めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計120万円~200万円以上(※調査員人数などによって変動・1日5万円以上)
一般相場の探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計50万円~80万円前後(※着手金・成功報酬金などの設定が明確)
安めの探偵興信所 行方調査基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等 
合計30万円~60万円前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴) 

 

人探し・行方調査料金の取り決めは、調査の内容によってそれぞれですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

 

■効率の良い依頼・捜査ために 

事前情報を少しでも多く 
いなくなった息子を探す・行方不明調査については、事前情報の量や、新しさなどによって料金が変動します。些細な情報でもそれが積み重なれば、発見に至る可能性が上がり、時間も短縮されることで費用が軽減されます。 

 

依頼者自身の協力 
調査そのものを業者にすべて任せてしまうのではなく、依頼人自身も調査に協力することが大切です。実際に依頼後に親御さんも情報収集を行い、それが息子の発見につながったというケースもあります。

 

自分の納得した業者へ依頼すること 
良い探偵興信所は、依頼人が必要とする情報や証拠などを必要最低限の料金で得られるように、依頼人自身の考える人探し・行方調査の予算に見合った最善の手法をご提案します。また手法、期間などによって変動する料金についてわかりやすく説明を行い、効率の良い依頼ができるように、準備・企画を行います。

 

いなくなった息子を探す調査の他、様々な人探し調査について全国どこでも対応可能です。お気軽にご相談ください。

調査依頼基礎知識に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「家出人を捜す 探偵」のテーマの記事

※現在お問い合わせが急増しておりますので、一時的に電話問い合わせのみの受付とさせていただいております。お手数ですが「無料通話窓口 0120-984-307」までお問い合わせください。

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-984-307

LINE/お電話でもご相談ください

お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”後で分かったことですが、あの時すぐに無料相談を利用していなかったら、違う結果になっていたかもしれませんでした。(40代男性 中川 一貴 様/仮名)”
”調査についての詳しい説明だけでなく、他の方の同じような事例を紹介いただき、ここならば依頼出来るという可能性を感じることができました。(50代女性 藤原 京子 様/仮名)”
”50年近く前の記憶と懐かしい写真が数枚だけしか残っていなかったが、それでも親身になって対応してくれたことが嬉しかった(70代男性 大野 隆人 様/仮名)”
”GPSの位置情報などを駆使して息子の居場所を見つけていただいた瞬間、涙が止まりませんでした。私にとっては小説か映画の主役のように思えました。(40代女性 桜井 有紀 様/仮名)”
”SNSのアカウント情報ややり取りの履歴しか分からなかったので諦めかけていましたが、それでも1ヶ月以上かけて見つけていただいたのには感謝しかありません!(20代男性 福田 碧 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります

残りの未入力項目