メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

元彼を探す具体的な6つの方法 会う理由と注意点 滋賀県

 2024-03-05

元彼を探す具体的な6つの方法 会う理由と注意点 滋賀県

■目次
元彼を探す具体的な6つの方法と依頼事例
元彼を探す 人探し調査の3つの料金体系と費用相場
元彼を探す人探し調査の依頼前の準備と注意点そして調査期間
元彼探しを依頼した場合はどんな結果が得られるの?
元彼に関する素行調査や身辺調査の相談事例 滋賀県米原市
元彼と連絡を取る前に知っておきたい注意点と依頼方法 滋賀県米原市





元彼を探す具体的な6つの方法と依頼事例

過去の恋人との再会を望む人は少なくありません。時には「元カレに謝りたい」「昔の恋人の現在を知りたい」という思いが生まれます。そんな時、どのようにして元恋人を見つけ出せばいいのか、具体的な方法を提供します。時間が経つにつれ、人の気持ちは変わるものです。このガイドを参考に、再び会いたい人との再会の道を探り、ポジティブな未来への一歩を踏み出しましょう。ここでは、元恋人を探すための6つのアプローチ、プロの探偵に依頼するメリット、連絡を取る前の重要な注意点を解説します。

 

元彼を探す理由と探す前の心構え

具体的に探す前に探す理由、どうして探したいのか一般的な理由を調べてみました。自分が当てはまる理由と比較してみてください。

 

元彼を探すことはあり?なし?

再会を望む感情は普通であり、多くの人が元恋人との関係について悩んでいます。自分だけがそのような思いを抱えているわけではないことを理解し、自身の感情を整理することが、探求の第一歩です。弊社アンケート調査から元彼に会う理由を並べてみました。このような気持ちや探す動機は一般的であることが確認できます。

元彼 現状が知りたい・・・210名
元彼 再会、復縁・・・341名
元彼 謝りたい、感謝を述べたい・・・69名
元彼 忘れられないのでとりあえず気になる・・・193名
元彼 過去の関係にclose(終結)をしたい・・・60名
元彼 共有した思い出を振り返りたい・・・35名
元彼 貸したものを返してもらい・・・17名
元彼 メッセージや手紙が届いた、夢に出たなど・・・62名
元彼 その他(法的手続きなどetc)・・・13名

 

元彼を探す理由としての原因

どうして元彼を探すのか、様々な理由の中でも再会を望むことや寄りを戻すようなことを考える要素が多かったです。ではなぜなのか?原因を考えてみました。あてはまる要素はあるのではないでしょうか。

元彼ほど、私の事を考えてくれた人はいなかった。 

元彼といた時が一番幸せだった。

元彼の優しさが忘れられない。

元彼が一番(すべてが良い、かっこいい)。

元彼が今どのようなのか、知りたい。

元彼と再構築を考えている。

 

元彼と復縁できる確率 なぜ復縁できたの?

知っておきたい復縁の確率とは
自分の感情や気持ちについて、なぜ再会したいと思うかについて知ったら次は、復縁できる確率や復縁できた理由をメディアのアンケートを基に見ていきましょう。(インターネット調査方法)

1位 38% 復縁できた

2位 31% 断られた

3位 18% 曖昧な関係になった

4位 10% 返事をもらえなかった

5位 3% 渋られた

(引用:元彼に復縁を迫ったら4割が成功!の調査結果【調査レポート】株式会社わんわん より)
アンケートの結果、元彼に復縁を迫り成功したと答えた女性は約4割という結果

なぜ復縁できたのか?

他のアンケート調査結果では復縁できた理由が調べられてます。その理由を見ていきましょう

相手への前向きな気持ちが残っていた
お互いにまだ好きだったから
どちらも嫌いになって別れたわけではなかったため
双方の成長を感じた
二人とも大人になったから
久しぶりに会った時に大人になっていた、だいぶ成長したかと
冷却期間でもあった
感情的になって別れたので、期間を置くことで頭を冷やせたから
一度離れてみて必要な存在だと気づいたから
一番、良き理解者だったから

このように元彼を探す前に、そのような気持ち、どんな理由で再会や復縁を望むのか、そして復縁を考えた場合の確率などを知ることで、自分の思いや気持ちに対して無理に蓋をすることではなく、前に進めていくプロセスにもなります。

| 元カレの探し方 具体的な6つの方法


元彼を探したいと思ったとき、まずは自力でなんとかする方法を考えるでしょう。そんな時に役立つ方法が以下の通りです。

・ソーシャルメディアやSNSまたネットで探す・検索を行う

Google検索を使って名前などを検索する。

具体的には本名、出身地・本名、卒業大学、高校・本名、地域・本名、職種など、このような検索の仕方で絞り込みを掛ける方法があります。検索をかけていくと本人が使っているSNSのアカウントに繋がったり、出身の学校や現在の職場に繋がる情報を入手可能かも。

また検索はGoogle以外でも違った結果が得られます。〔Yahoo!、Bing,BIGLOBE,エキサイト、〕

などGoogleと異なるアルゴリズムで、検索結果を導き出すことや、全く違った情報も収取したりなども出来ます。検索方法を、いろんな角度から攻めてみることをお勧めします。検索の順番を変える、違う条件で絞り込むなど工夫を凝らしてみましょう。

また、〔旧twitter:X、Facebook、Linkedin、Instagram、カカオトーク、LINE、TikTok〕を利用する。

Facebookは本名での登録が基本、彼がFacebookを利用している場合は、名前を検索するだけで現在の連絡先や様子を見つけることができます。また本人の名前はわかっているけれど、検索結果に表れない場合は友人などの名前で検索しその人物の「すべての友達」の欄をみて、探している人物がいないかをチェックしていく方法も良いでしょう。

「元カレの仲間の名前は知っている」「元カレと同じサークルの人物は分かる」という場合は、まずはFacebookの検索窓でその友人の苗字を呼び出し、その後フィルターの欄から「学歴」の部分に該当する情報を入力していきましょう。絞り込み検索については多少の知識が必要となりますが、労力としては検索方法を工夫するだけなので上手に活用していきましょう。

またFacebook同様、Linkedinなども名前で検索する中、元彼を見つけられるかもしれません。仮に本人が見つけられなくてもその友人や縁のある人を見つけられ情報が手に入るかもですね。

・共通の友人や知人に連絡をとる

共通であった知人、また昔の仲間と連絡をとり、元カレの消息や状況などを確認してみる。いきなり「元カレと会いたい」「元彼と復縁したいから連絡先を教えて欲しい」といった直接的な言葉は避けましょう。相手が身構えてしまう可能性があるため、まずは「元彼は今どうしているの?とそれとなく確認していきましょう。自然な会話を心がけましょう。万が一拒否された場合でも、相手からできるだけ悪感情を持たれそれを元彼に伝えられないためにも、しつこく聞き続けることは避けましょう。

・過去の活動場所や趣味の場所、或いは実家を訪ねてみる

元々共通の趣味やイベントやサークルといった場所での情報収集や、イベント等訪れてみて最近、来ていることや何らかの情報が手に入る可能性も、また実家などにたまたまを装い声をかけてみるなどをしてみる

・オンライン掲示板やファーラムを利用する

公開された掲示板や特定のトピックに関するディスカッションフォーラムに参加し、失った人の情報を求める投稿をしてみても。同じ人を知る他のユーザーからの情報の提供を受けたり、有益な情報が手に入るかも。

・公的な記録やデーターベースを検索する

、例えば選挙人名簿、不動産登記情報、裁判所の記録など、公にアクセス可能な情報源を通じて元彼の現在の住所や活動に関する情報を見つけ出すことも。これらの情報は、法律に基づき一般に公開されており、特定の条件下で公的な目的に限りアクセスが許可されています。ただし、プライバシーの保護に関する法律や規制に従い、慎重に扱う必要があります。

・元カレ探しを探偵に依頼する

元彼を探す方法で推奨しているのは探偵・興信所の利用です。人探しのプロが、対象者の環境に配慮しながら慎重な調査を遂行します。今の時代、インターネットである程度の自力調査が可能ですが見つからないのが現状です。海外にいたりするようなことがあればなおさらかもしれません。

探偵に依頼する最大のメリットは以下の2つがあります。

・調査していることがバレない

・自力調査よりも確実で早い

探偵による調査では、一般人ではアクセスできないデータベースの照会、特殊工作員による聞き込み・張り込み・尾行を実行できます。

以下のような場合は探偵事務所は依頼を受けることはできません。

ストーカー目的:DV加害者がDV被害者の情報を調べる。何度も復縁を迫って、すでに何度も断られている
ストーカーについては「ストーカー行為等の規制等に関する法律(法令検索より)」六条でストーカー行為をする相手に情報を提供しないこと、DVについては「探偵業の業務の適正化に関する法律(法令検索より)」の七条で、犯罪行為や違法な行為を禁止するとされているため、探偵事務所ではこうした調査を行うことはできません。

こうした行為を行おうとしているかは、事務所との無料相談や調査中にわかることが多く、実際に上記のことが疑われる場合は、依頼自体を受けなかったり、調査中であれば調査を強制的に終了させることになります。

 

探偵興信社ではご依頼の前に無料相談を推奨しています。24時間対応しているのでお気軽にお問合せください。

 

自力での無理な調査によるトラブルが多発しています

現在、ネットの普及から誰でもある程度の人探しが容易い環境になっています。その反面、無断での敷地・住居侵入や器物破損、ストーカー行為等の規制に関する悪質な行為が増加しています。本人に悪気がなくとも通報される可能性があります。自力での調査が困難だと感じだ場合は速やかに探偵へのご相談を推奨しております。

 

| 依頼事例:「元彼を探したい」滋賀県


40代女性

私には忘れることのできない元彼がいます。交際していたのは約17年ほど前で、誤解から空回りをし別れることになりました。その後、何人かともお付き合いをしました。結婚を考えたこともありましたが、毎回、元彼の事を思い出し、そして比較などをしてしまいます。いけないことはわかってるのですがどうしても忘れることができません。今の彼とも結婚の話が出ています。その前に、もう一度、彼には会って確認したいこと考えてます。復縁が出来なくとも、今の気持ちにピリオドが打てれば良いと思えます。情報は、彼が住んでた地域、家族構成と前の職場、今はその職場もありませんが、昔の情報しかありません。

探して頂ければと思います。

 

専門家の回答

17年前、お付き合いしていた元彼を探すことは可能です。知り得る情報を資料としてまとめ、また彼のその他の情報など詳しく担当者へお話しください。どうして探すのかなどの理由もご説明する中、どうしても探す場合はるルールなどをお守り頂く中、調査はカノと思われます。

 

探偵興信社お問い合わせ窓口全国無料フリーダイヤル

 




元彼を探す 人探し調査の3つの料金体系と費用相場

元彼を探す 人探し調査は知人、友人、同級生、また恩人を探すのとは違い特殊な調査です。どこの探偵会社も取り扱ってる訳ではありません。また、相手の立場を十分考慮して取り扱わなければなりません。なんでも調査を受けられるわけではありませんので十分にご理解した上で担当者に相談し、判断しましょう。
 
元彼を探す 人探し調査の3つの料金体系

元カレ探しを依頼する際は3つの料金体系を選べます。ただし基本的には調査の難易度によってどれも価格は変動します。

 

時間制
調査内容と動員人数を加味した上で、1時間あたりの料金を設定します。短時間で終われば安く済む一方で、調査に時間がかかれば費用がかさむデメリットがあります。

 

パック料金
一律での費用に伴い調査をいたします。調査内容によって10万円、20万円、30万円といったパック料金を選べます。費用はわかりやすいですが、時間制と比較してどちらがお得か検討する必要があります。

 

成功報酬
あらかじめ調査の着地点を設定していただき、調査が成功した時点で報酬をお支払いいただくシステムです。ただし依頼内容によってはある程度の着手金が発生する場合があるため注意してください。

 

 


元彼を探す 人探し調査の費用相場


元彼を探す人探し調査料金の相場は、依頼内容によって様々です。下記は、元彼を探す人探し調査を取り扱う探偵社の一般的な料金相場を高い→安いの順で表記しております。ご参考ください。

 

例)調査内容:元彼を探す人探し調査 20日間調査

高めの探偵興信所 元カレ探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計50万円(税込)~90万円(税込)以上(※余分な情報も含め多くの情報を収集することが多い)
一般相場の探偵興信所 カレ探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計20万円(税込)~40万円(税込)前後(※基本的な元カレ探し/思い出の人探し調査が主流)
安めの探偵興信所 元カレ探し基本料金・情報収集料金・成功報酬・諸経費等
合計15万円(税込)~20万円(税込)前後(※少人数調査・必要最低限の情報収集が特徴)


元彼を探す人探し調査料金は、調査の内容によってさまざまですが、情報収集の難易度であったり、日数、人数などによって規模が変わるため、どの調査でも一律ではありません。元カレ探し・人探し調査料金の「高い」「安い」「一般的」を判断するためには、探す人物の情報をできるだけ多く用意し、依頼人も調査に協力できることが、低費用につながります。

 

電話申し込み・FAX申し込みは24時間受け付けております。

探偵興信社お問い合わせ窓口全国無料フリーダイヤル




元彼を探す人探し調査の依頼前の準備と注意点そして調査期間

元彼を探す前の準備

元彼探しをプロに依頼する場合、余分な費用や納得のいかない結果を招かないためにも以下のことを準備しておきましょう。

・元彼の情報は整理しまとめておくことが重要です。
・調査の目的を明確に決めておくこと。
・元彼とのエピソードや彼の性格など、再会する理由、探す理由を問われます。その際説明できるようにまとめて置きましょう。
・料金は幾らなのか、予算が幾らかなど、金額について明確にしておく

現在の近況を知ることができればよい
連絡先を知って交流できるようになりたい
実際に会って話をしたい
等、どのようなことを望むのかを担当者にお話をしましょう

元彼の人探し調査の注意点

次に前項でも説明したように、探偵は違法な調査を行うことはできません。このため「なぜ元彼を探したいのか?」「元彼を探してどうなりたいか?」「そもそも元彼とどんな別れ方をしたか?」については、担当に不信感を持たれないよう説明が必要です。

探偵に元彼探しの人探し調査を依頼する費用ですが、依頼にどのくらいの金額がかかるかはその人の状況次第ですが、自分予算などまた準備できる金額の上限がいくらかについてもしっかり確認しておいた方が、予算の中で最大限効果のある調査を行ってもらいやすくなると思われます。

元彼の人探し調査の期間

調査期間はどのくらいの期間が目安なのか、調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか事前に目安確認をすることが大切です。調査期間の延長ができるのか、ほかに費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬の場合、料金はどれくらいなのかあらかじめ確認しましょう。

元彼が見つかるまでの期間は一般的に1~2ヶ月を想定してください。10日間ほどで見つかるケースもありますが調査内容や難易度によっては数カかかるケースもあります。
 
期間に関しては、探偵興信社へのご相談やご依頼の際に内容を詳しくお聞きし、それから調査期間の説明や発見されるまでの目安を都度ご説明させていただきます。

 

悪質な探偵に注意!!

探偵の中には少なからず悪質な探偵事務所が横行しているため注意が必要です。

例えば、データ調査と称し、実際には調査をしていないにも関わらず他社よりも割安な料金を謳い文句に依頼者からお金を騙し取ります。この場合は、調査をしていないため何も結果が出ないか虚偽の報告をされる可能性が非常に高いです。

他にも、人探しが専門でないにも関わらず、人探し専門と称する探偵も存在します。人探し専門の探偵は、人探しのノウハウや特別な情報ルートを持っています。

一般的な探偵のイメージは浮気調査などですが 浮気調査は張り込みや尾行といった時間を拘束される業務です。探偵の業法では様々な調査項目がありますが、大手事務所ならまだしも、小さな探偵事務所では様々な調査への対応は容易ではありません。

人探しは人探しだけの専門の業者でなければ 依頼者が求める答えを望むことが難しいのです。




元彼探しを依頼した場合はどんな結果が得られるの?

探偵事務所に依頼した場合、元彼のどんなことを知ることができるのでしょうか?探偵事務所では、以下のようなことを調べることができます。

経歴調査

過去の出身校、最終学歴、現在の勤務先

身辺調査、素行調査
家族関係、交友関係、現在過去の異性関係、趣味
ギャンブル癖の有無、借金の有無、日常の過ごし方


元彼を探す過程で、細かな情報が役立つことがありますが、復縁を考えているなら、特に知っておくべきです。しかし、出身地や借金の詳細など、プライバシーに関わる情報の取扱いには注意が必要です。プロに依頼する際は、どのような調査が可能か、費用はどれくらいかなど、事前に無料相談を利用することで後悔を避けることができます。ご相談者のニーズに合わせた提案が可能なため、気軽に相談を検討してみてください。

実際に調査結果を基に考える事!
元彼を探しだした結果、大半の人は元彼の状況を把握したいと考えます。変な話、彼は元気なのか、活躍しているのか、困っているのか?家族はいるのか、どのような生活を送っているのかを知りたいと思います。人によっては独身なのか、家族がいれば家族構成や、子供たちの学歴なども調べたいと考える人も中にはいらっしゃいます。どこを知りたいのかによって調査手法なども違いがありますので目的を明確にしておく、定めておく必要もあることでしょう。

​​​​​​
ご依頼者のお悩みや目的に応じて、予算や調査内容を提案させていただくことも可能ですので、お気軽にメール相談または電話でのご相談をください。
 

 enlightened探偵の成功率や調査項目について

探偵事務所によっては成功率も様々です。人探しを専門で行う調査会社は75%~90%と言われています。人探し調査やそれ以外の調査など総合的な調査は、探偵によっても依頼内容によっても正確な成功率はお伝えできません。探偵に依頼をすれば100%確実に結果が望める訳ではない場合もありますので予めご留意ください。注意点を聞き納得のいく調査をお勧めいたします。

 
 




元彼に関する素行調査や身辺調査の相談事例 滋賀県米原市

元彼に関する調査は元彼を探す調査以外にも元彼の身辺調査、素行調査と様々な相談も受け受けます。

 

40代女性米原市

付き合ってた彼がおました。お金を貸したまま、連絡がとれなくなりました。なんとなく彼の様子が変なところがあったのですが、最初から騙すつもりだったのかなと、すごく悲しくなったのですが、今彼が何を指定rの過、本当は何なのか元彼の素行調査をお願いしたいと考えてます。よろしくお願いします。

 

30代女性米原市

中学、高校とお付き合いし元彼がいます。今は疎遠ですが、彼のことが忘れられません。噂程度の話は聞きますが、今彼には彼女がいるのか、どこに住んでるのか、仕事は何をしているのかなどが知りたいです。元彼を探してそして身辺調査をお願いしたいです。よろしくお願いします。

 

50代女性 大阪市

マッチングアプリで出会った彼と付き合って半年過ぎた頃、突然連絡がとれなくなりました。彼のあどけない笑顔が忘れられません。連絡がとれなくなった理由もわからず、会ってきちんと話がしたい。そして、もう一度会えるならしっかり告白して気持ちを伝えたいと思っています。彼はバツイチとの話でしたが、正直なところ彼はまだ結婚しているのではないかと、ちょっと様子がおかしい、時間があまりなかったなどしました。彼の状況を知りたいです。。

 



元彼と連絡を取る前に知っておきたい注意点と依頼方法 滋賀県米原市

元彼と連絡を取る前に知っておきたい注意点


元彼を自分で見つける方法やプロに依頼したらどうなるかを知って、最後に元彼と連絡を取る前に気を付けたいこと注意点

連絡を取る目的を明確にしておく
元彼の連絡先を入手したら連絡を取り、お話をしたいと思うでしょう。ですがその前にまずは自分の中で相手に連絡を取る目的を明確に。

謝りたいことがあるなら、一度の電話や再会、もしくは手紙等で良いかもしれません。復縁を考えているようであれば、プロセスがあります。自分が考えている状況と相手の立場(状況や環境やその時の心境)には違いが生じてます。今空いての状況に合わせて進めていく必要があり会話をを焦らず、相手に合わせた会話を進めていきましょう。話す順番、聞きたいことの順番など整理しておくことが大事です。

自分の気持ちや会話を整理しないまま相手への連絡を取ってしまうと、思いがけないことで終了してしまいます。満足できない結果のまま相手との糸が再び切れてしまうかもしれません。急いで連絡したい気持ちは十分わかりますが、後悔しないためにも、まずは話す内容をまとめておく、自分の気持ちをキッチリと確認してから連絡を取りましょう。

初めから重たい内容の本題を話さない
相手へ謝りたい、復縁したいという場合でも、返事に困る内容や、電話でいきなり本題に入ることは避けましょう。

あなた自身は相手に会いたい、連絡を取りたいという気持ちを持ち、色々な方法で実際に連絡先を手にしているため、その間に元彼に対して様々な気持ちを抱いていることでしょう。

しかし元彼にしてみれば、別れて連絡先もわからなかった元カノから急に連絡が来れば戸惑って当然です。気持ちは一方通行では繋がることはないため、最初からとっつきにくい話題を送るより「最近昔の友人に会って連絡先を聞いたんだ」「急に懐かしくなって、連絡してしまった」などラリーを返しやすい内容で送る方が返信率を上げることに繋がります。

別れた理由を思い出す
もしこの再会を機会に、復縁を考えている場合は二人が別れてしまった理由を考えてみましょう。もし自分に別れた原因があるのであれば、その部分について修正が可能なのか、また相手にある場合はその部分について今度は許せ角か、話し合えるのかなど、躓いた問題を具体的にしておきましょう。

人はなかなか性格は変わらないもの。

その為、再び同じことで関係が悪化させない為にも、あなた自身、柔軟な考えを持つことで彼のために変わることができるか?彼へのアプローチの仕方を変化させたりで修正するなど、二人で乗り越えられるよう事前に話し合いをする期間を設けたりし、同じ過ちを繰り返さないようにしておきましょう。

元彼の連絡先を調べてやっと会える。声を聞きたいのは当然です。しかし会うことだけが目的でない場合は、その後良くない結末になるのを避けるためにも、ぜひ二人の将来を考えて対応しましょう。

 
元彼を探す人探し調査の依頼方法
電話、メールにて詳しい詳細や人探しをする動機などをお話しください。内容に問題がなければ人探し調査の依頼を引き受ける形となります。
人探し調査にかかる費用や期間などについて具体的な見積もりを提示します。(※その時ご予算をお話しください。幾つかのプランなどもご用意できます)費用面を含む依頼内容をご確認の上、昔の彼女の人探し調査の依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は、調査スケジュールや事前情報についての確認打ち合わせを行います。調査がスタートする中で協力を頂く場合などもありますのでその際はご協力ください。

 

人探し調査に必要な書類

・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)
・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)
・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)

 

事前に用意する情報

・相談者のお名前(ニックネーム可)

・お住まい

・現在の状況

・調査したい人

・依頼者の目的(会いたい・現在を知りたいなど)

・ご予算

 

探偵興信社では、ご依頼者の不安・悩みを重要視しています。

そのため、最初に無料相談を実施後に、依頼をご希望の方と面談を行い、ご依頼者の想いや気持ち、些細な感情や状況などを詳しく聞かせていただきます。

ご予算については、面談時にご依頼内容を確認したあと見積りの詳細をお出しします。

24時間無料で「電話」「メール」「LINE」の3つから相談を受け付けております。お悩みの方はお気軽に一度お問い合わせください。

元彼を探す人探し調査の依頼の相談・見積もり フリーダイヤルの案内

メール無料相談での案内

人探し・家出失踪行方調査無料相談
メールフォームによる人探し・家出失踪行方調査無料相談を24時間受け付けております。ご相談の回答に関しては、原則48時間以内に返信します。

 

人探し調査では探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し調査サイトをご利用ください。

人探し調査サイトでは、探偵事務所や興信所を紹介するケースや人探し専門での全国各地の調査部が連携されておりますので、離れた都道府県での人探しの調査も低額予算にてご依頼が可能です。また下記は、人探し調査における各調査項目ごとの調査料金事例です。これから人探し調査をお考えの方は参考にご覧ください。

 

ご相談・お問い合わせ


電話無料相談
人探しのご相談・家出失踪者のご相談など24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでもご利用可能です。人探しのご相談は「会いたい」「探したい」と思ったときに、できるだけ早めにご相談いただくことをお勧めします。

メール無料相談
人探し調査のご相談や料金の見積もりなどを専用のメールフォームにて受け付けております。電話では話しにくい内容や料金の見積もり詳細などを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に専門家からの返答が届きます。

料金見積もり
調査料金見積もり依頼は24時間、電話・メール・FAXなどでお受けしております。人探し/行方調査の目的やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。また、低費用調査のご相談なども随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

人探し調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

人探し・行方調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう東京総合探偵興信社では、24時間いつでも人探しの専門家が対応しております。

滋賀県米原市

お問い合わせは東京総合探偵興信社へ 人探しは専門家へご相談ください

同級生/恩師/初恋の相手/家族/親戚の人探し
同級生・恩師 初恋の相手 家族・親戚

同窓会のお知らせ・恩師へのお礼・お見舞い・職場の同僚・上司の現況

学生時代の初恋相手・交際相手は今幸せに?・初恋相手への手紙 生き別れの家族に会いたい・生みの親を探したい・親類の住所を知りたい
 

探偵への質問と答え(事例集)に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「元カノ 元カレ 元恋人探し」のテーマの記事

※現在お問い合わせが急増しておりますので、一時的に電話問い合わせのみの受付とさせていただいております。お手数ですが「無料通話窓口 0120-984-307」までお問い合わせください。

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-984-307

LINE/お電話でもご相談ください

お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”後で分かったことですが、あの時すぐに無料相談を利用していなかったら、違う結果になっていたかもしれませんでした。(40代男性 中川 一貴 様/仮名)”
”調査についての詳しい説明だけでなく、他の方の同じような事例を紹介いただき、ここならば依頼出来るという可能性を感じることができました。(50代女性 藤原 京子 様/仮名)”
”50年近く前の記憶と懐かしい写真が数枚だけしか残っていなかったが、それでも親身になって対応してくれたことが嬉しかった(70代男性 大野 隆人 様/仮名)”
”GPSの位置情報などを駆使して息子の居場所を見つけていただいた瞬間、涙が止まりませんでした。私にとっては小説か映画の主役のように思えました。(40代女性 桜井 有紀 様/仮名)”
”SNSのアカウント情報ややり取りの履歴しか分からなかったので諦めかけていましたが、それでも1ヶ月以上かけて見つけていただいたのには感謝しかありません!(20代男性 福田 碧 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります

残りの未入力項目