メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

妻の家出失踪【浮気相手のとこへ行ったかもしれない妻】家出・失踪人の行方調査|人探し|大阪府大阪市天王寺区

 2021-05-28

妻の家出失踪【浮気相手のとこへ行ったかもしれない妻】家出・失踪人の行方調査|人探し|大阪府大阪市天王寺区

妻の失踪問題 家出を考えている妻が多数 対策相談室

日頃から、パートナーである奥様は夫に対し多くの不満を抱えているものです。弊社に寄せられる相談内容も、突然、妻がいなくなったなど多数の相談が相談窓口へ寄せられます。今回の内容は失踪する妻や家出をしたいと思う妻の気持ち、本音に迫り、失踪後どのようにしたらよいの、失踪の行方相談、相談の仕方から依頼まで【妻の家出】に関する体験談などを交え専門家が解説いたします。

妻の失踪 家出を考えている妻 案内

・家出を考えている妻が多数

・妻が家出を考える理由

・家出する妻の深層心理

・家出した妻の行き場所

・家出した妻への一般的な対処法

・家出した妻と連絡が取れない一刻を争う場合の対処法

・家出失踪の依頼事例

・【妻の失踪】失踪調査の体験談

・失踪調査の依頼の仕方 注意点

・失踪に関する無料相談窓口

・全国ネットワークでの失踪調査

 

| 家出したいと考えている妻が多数

既婚者の女性5000人を対象に調査を実施したところ実際に家出をしたことがあると答えた方が2割程度、また家出をしたくなる時があると答えた方が8割という驚異的な結果が出てきました。その中でも約半数以上の方が1週間以内に家へ戻る。中には半年以上も戻らないケースもあり深刻なケースだったりします。

妻が家出を考える理由

夫との価値観の違い

妻の家出の原因の理由で一番多いのが価値観の違いです。特に家事や育児にまったく協力的ではない場合など妻は怒りを募らせやすく離婚すら考えてしまうことがあるようです。

夫に暴力をふるわれた

肉体的な暴力は深刻な問題です。中には自分自身で暴力を振るっている自覚がない人もいてとても厄介なケースもあります。恐怖をあたえてるつもりがなくても声が大きかったり、威圧的だったり、無言の圧力など、暴力だと思ってない自覚がないのです。DVの問題は年々増え続けており社会問題となっております。

同居人(姑)との相性

夫の両親や親族と暮らすのは大変労力がいることです。妻一人が育ちや生活習慣が違うからです。姑などから異物を見るような目で見られた時や家庭内でイジメなど、生活していく上で大変ストレスになります。夫のケアーが大事となります。

浮気をされた又は自分がした

夫が浮気をする、または自分が夫以外の男性を好きになり駆け落ち同然で家を出たなどのケースです。異性関係のトラブルは普段から夫婦間でのコミニュケーションが大切だと考えられています。いつも気にかけることが大事です。

 

| 家出する妻の深層心理

妻はただ単に家出をしたくて家を出たわけではありません。家出という行為は自分の現状に耐え切れず、また夫に理解してもらうための行動と考えられます。「自分がいなくなった後、どれだけ大変か」「私がいなくなったら不安に思ってほしい」「一緒には暮らせない」など夫や同居人にあなたとに理解してもらうためのメッセージなのです。夫は妻に家出をされたら考えざるを得ません。そうして自分のことを考えてもらうことが妻の真の狙いなのです。

| 家出した妻への一般的な対処法

家出をした妻の所持品をチェックしまししょう、現金やキュッシュカード、衣類、常備薬などが無くなっていた場合家出が長期化する恐れがあります。

メールや電話で待っている旨を伝える

とにかく「待ってる」と必死に伝えましょう、この時、事を荒立てる言葉は避けましょう、かえって逆効果になってしまいます。

居所が分かれば自分から会いに行く

妻の居所が分かったら迎えに行きましょう。妻も本音ではそうして欲しいと思っているのです。ここでも冷静さを失わず「一緒に帰ろう」というようなニュアンスで歩み寄ることが夫婦円(税込)満の秘訣です。

 

| 家出した妻と連絡が取れない一刻を争う場合の対処法

警察へ届け出る

警察による捜索は素人では捜査が行えない範囲の捜索ができたりします。ただし、警察は事件性があると判断した時しか動いてくれません。

 

| 探偵への調査依頼を検討する

一刻も早く捜索を開始したい場合は探偵に調査依頼をするのがよいでしょう。

依頼をした時点ですみやかに警察並の捜索をしてくれます。また失踪などは既にトラブルです。専門家のアドバイスを聞く中で判断し行動しましょう。

【浮気相手のとこへ行ったかもしれない妻】相談事例

(38歳)夫 浮気相手のとこへ行ったかもしれない妻 相談事例

相談者


妻と話し合いたいです。

1週間前のことですが、妻が家に戻ってこなくなりました。夜になっても帰ってこないので電話をしたのですが、電話に出てくれません。家の中を見ていると、妻の持ち物がなくなっていることに気付き、そこでようやく家出をしたんだと分かりました。妻の実家や友達に連絡をしたのですが、誰も妻の行方を知りません。何かおかしいと思い、これはもしかしたら男のところへ行ってしまったのかもしれないと思っています。実は半年ほど前から妻にはネットで知り合った人と隠れて電話をしていることが多く、今まで気付かないフリをしていましたが、話の内容についてほどんど聞こえなかったので詳しくはわかりませんが、話を聞いている感じをみると相手は男性です。ただ、家出をした原因は正確には分かっておらず、何が嫌だったのか妻を探して話し合いたいです。本来であれば自分で探したいのですが、仕事もあり子供の面倒もみないといけないので探す余裕もありません。また、手がかりもほとんどありませんのでどう探したらよいのかわかりません。代わりに探していただかないでしょうか? また、もし妻が浮気をしているのであれば今後の為にも浮気の証拠も掴んでいただきたいと考えています。ご協力をお願いします。

 

 

専門家回答


奥様の行動は計画的なものだと推測できますが、その場合、第三者の協力があってできることだと思われます。今回の相談からすると強い意志を持って行動されていると思われるため、発見後やメール送る際も奥さんを攻撃するような発言は控えたほうがよいかといえるでしょう。攻撃をするような発言をしてしまうと家出を繰り返ししてしまう可能性などが考えられます。仮に第三者の男性の家に行っていた場合にどういう行動をするのかにもよりますが、浮気の証拠を取りたい際は慎重に行動をすることが必要になってきます。浮気を辞めさせたい場合にはその相手よりも、ご主人の方が大切だったと思わせるためにも奥様のケアーに努めることが優先だと考えます。問題解決をするためにもまずは専門家の方に相談をするところから初めてください。

 

失踪家出の依頼事例

失踪調査の相談事例

・35歳になる息子の失踪

・結婚を許さなかった娘の家出

・妻が知らない間に借金を作り問い詰めたところ失踪

・リストラにあった主人が帰ってこない

・妻が浮気が原因で行方をくらました

・彼と入籍まじかで連絡が取れなくなった

・仕事に行ったきり帰ってこなくなった旦那

・同棲中の彼女が帰って来ない

・付き合うことを約束したキャバ嬢

・母親が何も持たず出て行き、連絡もとれない

・東京で離れて暮らす娘と連絡がつかない

・息子が仕事先から帰って来ない

・高齢者の母が留守の間に書置きして出て行ってしまった

・近くに住む父親が遺書を残し失踪

・娘が付き合っている彼と同棲を始め行方をくらまし、住所がわからない

・警察からは刑事事件でないと対処できないと言われた

・お金を貸した元同僚が連絡を取れなくなった

・飼っている愛犬が首輪を外しいなくなった

・受験に失敗した息子が遺書を残しいなくなった

失踪調査の依頼の仕方 注意点

失踪調査の依頼の仕方 注意点

「手順(失踪調査)」

電話、メールにて詳しい詳細や失踪調査をする動機などをお話しください。お手持ちの情報もそうですが、当時の記憶、担当者にお話しください。内容に問題がなければ失踪調査の依頼を引き受ける形となります。調査に伴う手順を説明いたします。失踪調査にかかる費用や期間などについて具体的な見積もりを提示します。(※その時ご予算をお話しください。幾つかのプランなどもご用意できます)費用面を含む依頼内容をご確認の上、失踪調査の依頼申し込みを行ってください。申し込み後は、調査スケジュールや事前情報についての確認打ち合わせを行います。調査がスタートする中で協力を頂く場合などもありますのでその際はご協力ください
 

失踪調査に必要な書類
失踪調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)
・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)
・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)
以上3点※身分証明書(本人であることの証明の確認。)
 

失踪・行方調査の注意点

失踪・行方調査依頼の注意点
相手に関する情報 探す人に関する情報はできる限り知っている情報や当時の記憶や、状況などを担当者に伝える必要があります。対象者の人間関係や、環境、いなくなった時点の所持金など、分かる範囲の事はすべて伝えておきましょう。
調査料金 成功報酬や前払い契約などによって条件や料金が変わるようであれば良く検討してから依頼しましょう。十分に相談して判断するのが良いでしょう。
注意点 どのくらいの期間が目安なのか、調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか事前に目安確認をすることが大切です。調査期間の延長ができるのか、ほかに費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬の場合、料金はどれくらいなのかあらかじめ確認しましょう。

 

 

 

専門家への相談

失踪調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

失踪・行方調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう東京総合探偵興信社では、24時間いつでも失踪の専門家が対応しております。

失踪に関する無料相談窓口

無料電話相談

家出調査に関する行方調査の無料電話相談を利用する際は、できるだけ詳しく状況説明を行い、今自分が持っている情報を伝えることが重要です。無料電話相談は依頼を申し込むわけではありませんので、自分の個人情報を伝える必要はありません。 

メールからの問い合わせ

家出調査、行方調査メールフォーム無料相談を利用する際は、出来るだけ詳しく状況説明を行い、今自分が持っている情報を伝えることが重要です。 

【注意】メール無料相談は依頼の申し込みではありません。 電話申し込み・FAX申し込みは24時間受け付けております。

全国のネットワーク出の失踪調査

全国のネットワークで遠方の調査も可能

家出調査は全国ネットワークにより、遠方での家出、行方調査でも余計な諸経費をかけずに依頼が可能です。探している人物が離れた地域であっても各拠点の調査員が調査を行います。また本部にて探す相手の情報を一括管理で集約しております。安心してご相談ください。初めての家出調査は専門の調査会社へ。

全国東京総合探偵興信社全国マップ

家出調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

家出・行方調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう東京総合探偵興信社では、24時間いつでも家出調査の専門家が対応しております。

その他、人探し相談も受け付けております。

お問い合わせは東京総合探偵興信社へ 家出は専門家へご相談ください

探偵の調査項目とニュースに関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム