メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

疎遠になってしまった親友を探したい 探偵への相談事例と人探しガイド 高知県土佐市

 2022-02-09

疎遠になってしまった親友を探したい 探偵への相談事例と人探しガイド 高知県土佐市

昔の友達に会いたい 高知県土佐市

幼少期や学生時代を思い出し、「あの子は元気かな?」と昔の友達に思いを馳せることはありませんか?

また、友人として仲良くしていたけれど、実際は好きだった異性を懐かしんでいる人もいるかもしれません。

昔の友達探しについては、記憶が曖昧だったり、情報が古かったりして、自分だけではなかなか調査が進まないものです。そこで今回は昔の友達探しを探偵に依頼する際のポイントなどについてご紹介します。
 


目次
・昔の友達探しに役立つ情報 ‐高知県土佐市‐
・昔の友達探しの料金体系 ‐高知県土佐市‐
・昔の友達探し探偵への相談事例‐高知県土佐市‐
・昔の友達探しの注意点 ‐高知県土佐市‐
・昔の友達探し調査事例 ‐高知県土佐市‐

 

 

昔の友達探しに役立つ情報 ‐高知県土佐市‐

昔の友達探しの成功率をあげるポイントは事前の情報の整理。これは人探し全般に言えることではあるのですが、会わなくなった期間が長い傾向にある昔の友達探し調査では一層重要になります。

では、どんな情報を探偵に伝えればいいのでしょうか?
基本は以下のようなものです。

 

名前(漢字やフルネーム)
個人を特定するうえで最も重要です。名前が分かれば、専用のデータベースから照合することもできるので、調査効率が飛躍的に上がります。フルネームで漢字+読み方が理想ではありますが、覚えている限りを正確にお伝えください。

 

(昔の)住所や家の場所
現在はそこに住んでいなくても、昔の住所は参考になります。また、幼少期のことなので住所まで覚えていないという場合でも、家の場所が分かれば問題ありません。おおよその地域などでも構いませんので、知っていればお伝えください。


生年月日
生年月日はあらゆる書面等で記載しているため、調査の重要な手がかりになります。昔の友達ということで、誕生日は分からなくても生まれた年(もしくは現在の年齢)は分かっていることが多いでしょう。


家族の名前
保護者や兄弟などの名前も調査に役立ちます。昔は友達の家に遊びに行くことが多く、家族の名前も覚えていると言う方はそちらもお伝えください。


さらに調査効率がアップする情報
・卒業アルバムなどの顔写真
・(昔の)勤務先や職業
・共通の友人の情報
・SNSのアカウント

 

情報の量や正確さによって調査の成功率や料金が大きく異なります。「こんな情報使えるの?」と思うようなものでも手がかりになることがありますので、知っていることはできる限り伝えましょう。
 

 

 
人探し無料相談フリーダイヤル
 
探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し/行方調査サイトをご利用ください。人探しにおいてはネットワークと圧倒的な情報量、そして何より行動力が不可欠です。

昔の友達探しの料金体系 ‐高知県土佐市‐

昔の友達探しを依頼しようと思っても、いざと言うタイミングで気になるのが調査料金です。一般的な人探しの調査料金は10万円~30万円程度と言われており、昔の友達探しもこの通りでしょう。

しかし、事前の情報量の多さや正確さ、アフターケアの有無などによっては料金が50万円以上になることもあります。

まずは人探しでよく採用されている料金体系をご紹介します。

 

<時間制>
「1時間につきいくら」という取り決めのもと、調査にかかった時間によって料金が決まるプランです。有力な情報が多く、短時間で調査が完了しそうな場合に効果的でしょう。


<パック制>
「10時間15万円」「20時間20万円」など、調査時間と調査料金の両方が決まっているプランです。料金が明確なので安心できるのが特徴です。


<成功報酬制>
調査が成功した時点でそれに見合う対価を支払うプランです。お金が無駄になりにくいのですが、成功の定義がお互いでズレているとトラブルにもなりやすいでしょう。


《難易度別の調査料金目安》

レベル1(易) 10~20万円
レベル2 20~25万円
レベル3 25~35万円
レベル4 35~50万円
レベル5(難) 50万円以上

※)価格は税込み


料金については、広告費や人件費などの関係で探偵事務所の規模によっても変動します。気になる方はまず、無料相談をご利用しましょう。
 

昔の友達探し探偵への相談事例‐高知県土佐市‐

『疎遠になってしまった親友を探したい』(40代 女性)


私には大親友の友達がいました。お互い一緒に婚活をしていたのですが、友達が先に結婚し子供を授かり、若かった私は嫉妬心から次第に彼女を遠ざけるようになっていきました。昔からの親友だった彼女は私の気持ちを察したのか、彼女の方からも連絡が来なくなっていき疎遠になって15年が経ってしまいました。私は彼女と疎遠になってしまってから5年が経った頃に結婚し、今では2児の母親です。今になって大切なものを失ったことに気が付きました。もう許してもらえないかもしれませんが、彼女を探して謝り仲直りがしたいと思っています。最後に行った彼女のアパートの住所までは思い出せませんが、最寄り駅なら覚えています。そういった情報でも探すことは可能でしょうか?

人探し専門の探偵からのアドバイス


人探し調査の料金は、探す相手についてどの程度情報を持っているかによって異なります。また情報が古くなるにつれて調査の難易度が上がるということも忘れてはいけません。探す相手の所在や居場所に繋がる情報が多いほど、料金の負担が少なるとお考え下さい。また、探す相手が、逃げていたり隠れていたりする場合も調査が難航する恐れがある為、料金に影響する可能性があります。

 

 

昔の友達探しによくある事例
・卒業して以降、疎遠になった同級生に会いたい
・同窓会を開きたいが連絡先が分からない友人がいる
・いきなり転校してしまった友達を探している
・喧嘩別れをした友達に謝りたい
・年賀状のやり取りが途絶えてしまった友達がいる

 

 

探偵興信社お問い合わせ窓口全国無料フリーダイヤル

 

昔の友達探しの注意点 ‐高知県土佐市‐

「友達だったから自分でも探せるだろう」と考え、探偵などに頼らずに調査を進めようとする人もいます。もちろん、それができれば一番良いのですが、実際は難しいものです。

理由の一つは単純に見つからないと言うもので、もう一つがリスク管理が大変と言うものです。

個人での昔の友達探しにはどのようなリスクがあるのでしょうか?

 

<リスク1> 個人情報の取り扱いによるトラブル
最近は各SNSが盛んになり、簡単に人名検索、あるいは人を探している旨の投稿ができるようになりました。しかし、例えば「○○という人を探しています。昔の住所はどこどこで、こういう会社に勤めていました」と書き込むと、不特定多数の人がその情報を目にできます。対象者がそれを見つけてしまうと最悪、訴訟にまで発展してしまうことも。また、第三者がなりすましで近づいてくることもあるので、そこからトラブルに発展する危険もあるでしょう。


<リスク2> 余計なトラブルに足を突っ込むことになる
「強引な行動でストーカーと間違われる」「相手が反社会的組織と付き合いがある、あるいは追われていて、自分もトラブルに巻き込まれる」など、人探しを行うことで遭遇するリスクは様々です。調査に慣れている探偵なら加減を分かっていたり、コツを知っていたりするのですが、個人ではその判断が難しいでしょう。


人探しについては、行動を間違ってしまうと会いたかった人に二度と会えなくなってしまうということも十分に考えられます。

成功率を上げる、リスクを減らすという二つの観点から、昔の友達探しは探偵に依頼す方が得策でしょう。
 

 

 

昔の友達探し調査事例 ‐高知県土佐市‐

70代 男性

昔の友人を探しています、彼は大学の時の仲間で途中で大学を辞めてしまい、そこから当時携帯電話も無かった為、疎遠になってしまいました。自分がこの年齢になり、もしその友達に会えるのなら飲み仲間になりたいと探しています。協力してください。

 

60代 女性

どうしても探したい昔の友達がいます。その友達とは就職で上京して離れ離れになりました。ある程度の歳までは年賀状のやり取りをしていましたが、いつの間にかお互い忙しくなり疎遠になってしまいました。昔の情報しかありませんが私の友達を探してほしいと思い依頼しました。

 

50代 女性

昔の友達を探しています。その友達は異性で片思いをしていた相手だったので連絡をするのを控えていました。彼が結婚されたところまでは情報があったのですが、その後どうなさっているのかを聞くこともなくなり、この年になり彼は元気にしているのか知りたくなり調査をお願いしました。

友達探し以外にも、当サイトには数々の人探しに関する相談が寄せられています。お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「同級生探し 同僚 友人探し」のテーマの記事