メインロゴ

娘/息子/子供の家出失踪での行方調査から恩人/知人/昔の彼氏/彼女の人探しまで、初めての人探し・行方調査のご利用を考える方のサポートサイトです。

妻の失踪 精神疾患がある妻がいなくなった 人探し 相談窓口

 2024-02-09

妻の失踪 精神疾患がある妻がいなくなった 人探し 相談窓口

■目次
妻の失踪 精神疾患がある妻がいなくなった 人探し 事例と体験談 長崎県諫早市
妻が帰ってこない|行方調査の料金相場
妻が家出や失踪して帰ってこない理由
妻が帰ってこない時に夫がすべき5つの対処法 家出失踪
人探し/行方調査の依頼方法と注意点、ご相談について
人探し・所在調査の依頼のご相談・お見積もり





妻の失踪 精神疾患がある妻がいなくなった 人探し 事例と体験談 長崎県諫早市

精神疾患がある(家族)の家出や失踪の事例は以下のようなものがあります。

突然の感情の高まりやパニック発作による失踪: 精神疾患を抱える人が突然の感情の高まりやパニック発作に見舞われ、その状態で家を出てしまうことがあります。この場合、周囲の人々はその人の行方を心配することになります。

幻聴や妄想による誤った判断: 幻聴や妄想を経験する人は、自身や周囲の危険を感じたり、特定の場所から逃げたりすることがあります。その結果、家出や失踪をすることがあります。

治療や薬の拒否による反発: 精神疾患を抱える人が治療や薬の服用を拒否し、その結果、家出や失踪をすることがあります。自身の状態を理解せず、周囲の支援を受け入れない場合があります。

家族や周囲の理解の不足によるストレス: 精神疾患を抱える人が周囲の理解や支援を得られず、孤立感やストレスを感じる場合、家出や失踪をすることがあります。自分の状況を理解してくれる場所を求めて逃げることがあります。

過去のトラウマや事件の影響: 過去にトラウマや事件を経験した人が、精神的な負荷や再び同じような状況に陥ることで、家出や失踪をすることがあります。その場所から逃れるために、家を出ることがあります。


| 精神疾患のある妻がいなくなった 人探しの体験談

(諫早市)の男性(55歳)「精神疾患がある妻がいなくなった 人探し」依頼体験談

調査依頼となるきっかけ

妻が昨日から行方が分かりません。半年ほど前から、妻は通院しています。仕事のストレスから幻覚が聞こえるようになって病院に行くことになったのですが、薬を処方されることによって症状は和らいだりするのですが、薬が強いらしく最近ではあまり服用してませんでした。居なくなったことの原因はそれだけではないのですが、そんな病状の妻に対して、ある男性が唆すようなことをして妻の状況を悪化させたのだと思います。今、その男性と妻は会ってませんが、居所が分かりません。車で出かけたと思われるのですが、基本、正常な状態ではいられないと思われます。早目に探さないと危険だと思います。警察の方へ行方不明の届けを出してます。自分でも探しましたが見つかりません。仕事もあるので、プロの方にも探してもらうお手伝いを考えました。

探偵興信社へ調査依頼はどうでしたか?

妻の状態が心配なので一刻も早く探そうとしていたところ、迅速な対応で発見していただけました。動揺していた私の話に対して、冷静に相談に乗ってくださり、的確な調査方法や料金を提示していただけました。この度は感謝しています。

調査の進展や調査結果は?

無事見つけることができました。妻は車で移動し隣町に車を乗り捨て電車で移動してました。電車移動でしたが探偵さんがその後の行方を隈なく探してくれたおかげで、都心のホテルに滞在してることがわかりました。

調査後はどのようになりました?

妻は、無事で安心しました。その後、警察の協力もあり妻を病院へと連れて行きました。探偵社の担当者さんには大変お世話になりました。

 

状況から考え比較的事故やトラブルに遭遇する可能性が高いです。判断力の低下や、感情的になり、問題になるケースも、危険性が潜んでいます。精神疾患のある家族の捜索は迅速な対応が必要となるため、警察と併せて探偵への依頼を推奨しております。

 

他にも妻以外に家出をする人の中には、以下のような経験をしている人がいます。

・家庭内の問題によって精神的なストレスを抱えていた。
・周りに相談できる人がおらず、自分の問題を抱え込んでいた。
・家族やパートナーとのコミュニケーションがうまく取れず、孤独感を感じていた。
・家族からの制限や束縛を感じ、自由を求めていた。
・仕事や学業のストレスから逃れたいと思っていた。


家出は、その人にとっては極度のストレスや苦痛を伴うことが多く、周りの人々にも心配や迷惑をかけることになります。また、家族やパートナーは相手の気持ちに寄り添い、冷静に話し合うことが大切です。

 




妻が帰ってこない|行方調査の料金相場

 調査料金費用について

妻の家出/行方調査の費用事例
妻の家出/行方調査は知人、友人、同級生、また恩人を探すのとは違い特殊な調査です。どこの探偵会社も取り扱ってる訳ではありません。十分にご理解した上で担当者に相談し、判断しましょう。

妻の家出/行方調査(ケース1)長時間/難易度B

基本料金 450,000円
追加調査料金 0円
経費(交通費等) 61,000円
合計 511,000円(税込)


 

妻の家出/行方調査(ケース1)長時間/難易度A

基本料金 650,000円
追加料金 50,000円
経費(交通費) 72,000円
合計 772,000円(税込)

 

人探し/行方調査サイトで実際にお受けした、妻の家出/行方調査の料金事例です。内容・難易度・期間の異なる2つのケースの料金事例のため料金表とは違います。料金見積りについては、お電話・相談フォームよりお問い合わせください




妻が家出や失踪して帰ってこない理由

妻が家に帰ってこない。妻の帰りを待つ夫や子供たちは妻に何かあったのではないかと心配に思うはずです。

しかし、妻の帰ってこない理由によっては、安全面に問題がなくとも慎重に妻を探す必要があります。

妻を今すぐ探す必要がある場合は、まず警察に通報をしたあと、人探し専門の利用を推奨しております。

今回は妻が帰ってこない時の理由や対処法を、依頼事例を踏まえてご紹介していきます。


事故や病気による不在

妻が事故に遭ったり、病気にかかって入院している場合は、家に帰ってこないことがあります。飲み会帰りで妻が酩酊している時は、事故や事件に巻き込まれる可能性が高まります。病院や警察に問い合わせるなどして妻の状況を確認する必要があります。

 

家族との喧嘩

家族との喧嘩や口論によって、妻が家に帰らない場合があります。この場合は、まず冷静になり、妻との問題を話し合うことが大切です。

 

不倫や浮気

妻が不倫や浮気をしている場合、自宅に帰らないことがあります。この場合は、話し合いをすることが大切ですが、問題が深刻な場合は、専門家の支援を受けることが必要となるかもしれません。

 

精神的な問題

ストレスやうつ病、不安障害など、精神的な問題が原因で家に帰らないことがあります。まずは妻の状況を把握し、必要に応じて専門家の支援を受けることが必要です。

 

家庭内の問題

家庭内の問題が原因で、妻が家に帰らないことがあります。例えば、子育てや家事の負担が大きすぎる、夫婦間の問題、親子関係の問題などが挙げられます。この場合は、話し合いをして問題を解決することが必要です。

 

これらの理由以外にも、妻が家に帰らない理由は様々なものが考えられます。しかし、家に帰ってこない場合は、まず冷静になり、妻の状況を把握することが大切です。必要に応じて、専門家の支援を受けることも検討してください。

 

人探し無料相談フリーダイヤル
 
探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し/行方調査サイトをご利用ください。人探しにおいてはネットワークと圧倒的な情報量、そして何より行動力が不可欠です。



妻が帰ってこない時に夫がすべき5つの対処法 家出失踪

緊急性の高い、妻の音信不通や行方不明、実際に関連した相談が多く寄せられています。

事件や事故に発展するケースを防ぐためにも、代表的な対処方法を紹介いたします。ぜひご参考にしてください。

 

への連絡を試みる

電話やメール、LINEなどで連絡を取ってみましょう。家族や知人、同僚などが心配していることがわかると事の深刻さに気づき、戻ってくることもあります。

 

妻の知人・友人・同僚へ連絡する

突発的な音信不通や行方不明の場合、誰かの助けを借りようとすることもあります。把握している範囲で構わないので、いなくなったことや、もし連絡がきた場合には知らせてほしいなどの要望を伝えましょう。

 

妻が行きそうな場所に足を運ぶ

・自殺の名所

・思い出の場所

・友人宅

など妻が普段からよく行っている場所や危険性のある場所を探してみましょう。行方不明になった際には駅やバス停など交通機関付近を捜索するのも有効です。

 

警察に相談する

妻の音信不通や行方不明が発覚したら、ただちに警察に相談しましょう。捜索願を提出しておけばパトロール時に発見した場合、連絡してもらえます。

 

人探し専門の探偵事務所や興信所に相談する

警察に相談しても事件性が低い場合には迅速な対応が望めない可能性もあります。妻の音信不通・行方不明に関しては一刻を争うケースも多いので人探しの専門家も利用しましょう。

 

今抱えている問題を解決する為にはひとりで悩まず専門家へ相談することが大切です。相談するだけで解決先が見い出せることもある為、早期に相談をしましょう。

全国無料相談 フリーダイヤル0120-984-307

24時間対応




人探し/行方調査の依頼方法と注意点、ご相談について

■人探し/行方調査の依頼方法とは
「手順(人探し調査)」
電話、メールにて詳しい詳細や人探しをする動機などをお話しください。お手持ちの情報もそうですが、当時の記憶、担当者にお話しください。内容に問題がなければ人探し/行方調査の依頼を引き受ける形となります。調査に伴う手順を説明いたします。人探し調査にかかる費用や期間などについて具体的な見積もりを提示します。(※その時ご予算をお話しください。幾つかのプランなどもご用意できます)費用面を含む依頼内容をご確認の上、昔の彼女の人探し調査の依頼申し込みを行ってください。

申し込み後は、調査スケジュールや事前情報についての確認打ち合わせを行います。調査がスタートする中で協力を頂く場合などもありますのでその際はご協力ください

■人探し調査に必要な書類
人探し調査のお申し込みには下記の3つの書類が必要となります。
・調査委任契約書(費用や期間など契約に関する内容を確認していただきます)
・重要事項説明書(探偵業法を含む重要事項の確認をしていただきます)
・誓約書(調査結果を不当な理由で利用しないお約束をしていただきます)
以上3点

※身分証明書(本人であることの証明の確認。)
 

 

■人探し/行方調査の注意点
 

人探し/行方調査依頼の注意点
相手に関する情報 探す人に関する情報はできる限り知っている情報や当時の記憶や、状況などを担当者に伝える必要があります。対象者の人間関係や、環境、いなくなった時点の所持金など、分かる範囲の事はすべて伝えておきましょう。
調査料金 成功報酬や前払い契約などによって条件や料金が変わるようであれば良く検討してから依頼しましょう。十分に相談して判断するのが良いでしょう。
注意点 どのくらいの期間が目安なのか、調査開始後、早期発見できるのか長引きそうなのか事前に目安確認をすることが大切です。調査期間の延長ができるのか、ほかに費用が必要なのか確認が必要です。成功報酬の場合、料金はどれくらいなのかあらかじめ確認しましょう。

専門家への相談

人探し調査に関するご相談は専門で行う探偵、興信所をお勧めいたします。

人探し・行方調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう東京総合探偵興信社では、24時間いつでも人探しの専門家が対応しております。

お問い合わせは東京総合探偵興信社へ 人探しは専門家へご相談ください

同級生/恩師/初恋の相手/家族/親戚の人探し
同級生・恩師 初恋の相手 家族・親戚

同窓会のお知らせ・恩師へのお礼・お見舞い・職場の同僚・上司の現況

学生時代の初恋相手・交際相手は今幸せに?・初恋相手への手紙 生き別れの家族に会いたい・生みの親を探したい・親類の住所を知りたい




人探し・所在調査の依頼のご相談・お見積もり

メール無料相談での案内

人探し・家出失踪行方調査無料相談
メールフォームによる人探し・家出失踪行方調査無料相談を24時間受け付けております。ご相談の回答に関しては、原則48時間以内に返信します。

 

人探し・所在調査では探偵興信社は多くの弁護士事務所に推奨されています。大切な人をお探しの方は、人探し/行方調査サイトをご利用ください。

 

人探し/行方調査サイトでは、探偵事務所や興信所を紹介するケースや人探し専門での全国各地の調査部が連携されておりますので、離れた都道府県での人探しの調査も低額予算にてご依頼が可能です。また下記は、人探し調査における各調査項目ごとの調査料金事例です。これから人探し調査をお考えの方は参考にご覧ください。

 

ご相談・お問い合わせ


電話無料相談
人探しのご相談・家出失踪者のご相談など24時間専用フリーダイヤルでお受けしております。全国どこからでもご利用可能です。人探しのご相談は「会いたい」「探したい」と思ったときに、できるだけ早めにご相談いただくことをお勧めします。

メール無料相談
人探し調査のご相談や料金の見積もりなどを専用のメールフォームにて受け付けております。電話では話しにくい内容や料金の見積もり詳細などを希望される方は、専用メールフォームをご利用ください。送信後24時間以内に専門家からの返答が届きます。

料金見積もり
調査料金見積もり依頼は24時間、電話・メール・FAXなどでお受けしております。人探し/行方調査の目的やお持ちの情報を詳しくお聞かせいただくことで、料金見積りをすぐにご案内することができます。また、低費用調査のご相談なども随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

人探し依頼
電話申し込み・FAX申し込みは24時間受け付けております。

探偵興信社お問い合わせ窓口全国無料フリーダイヤル

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

【無料/匿名OK】今すぐメールで相談

「家出人の捜索 探偵」のテーマの記事

※現在お問い合わせが急増しておりますので、一時的に電話問い合わせのみの受付とさせていただいております。お手数ですが「無料通話窓口 0120-984-307」までお問い合わせください。

あなたのお悩みにプロがお答えします!24時間無料相談フォーム

【無料/匿名OK】24時間電話相談

0120-984-307

LINE/お電話でもご相談ください

お悩みや状況、調査したい事柄などなんでもお聞かせください。調査費用のお見積も承っております。
LINEの無料相談窓口もご用意いたしております。
✔ 48時間以内に専門調査員よりご回答
✔ お問い合わせお見積もり無料
✔ 匿名OK/ご相談者のプライバシーを厳守
”後で分かったことですが、あの時すぐに無料相談を利用していなかったら、違う結果になっていたかもしれませんでした。(40代男性 中川 一貴 様/仮名)”
”調査についての詳しい説明だけでなく、他の方の同じような事例を紹介いただき、ここならば依頼出来るという可能性を感じることができました。(50代女性 藤原 京子 様/仮名)”
”50年近く前の記憶と懐かしい写真が数枚だけしか残っていなかったが、それでも親身になって対応してくれたことが嬉しかった(70代男性 大野 隆人 様/仮名)”
”GPSの位置情報などを駆使して息子の居場所を見つけていただいた瞬間、涙が止まりませんでした。私にとっては小説か映画の主役のように思えました。(40代女性 桜井 有紀 様/仮名)”
”SNSのアカウント情報ややり取りの履歴しか分からなかったので諦めかけていましたが、それでも1ヶ月以上かけて見つけていただいたのには感謝しかありません!(20代男性 福田 碧 様/仮名)”

残りの未入力項目

●入力してください
●入力してください
●入力してください
●入力してください●メールの形式が正しくありません
●入力してください
●入力してください
●入力してください
円くらい
●入力してください
※通信はSSLで暗号化し情報管理を徹底いたしております。
※必須項目を入力いただくと、確認ボタンが押せるようになります

残りの未入力項目